ASKAのブログ。。。

更新されなくなっちゃったな。

 

いずれは こういう形の解放は されなくなるだろうと思ってる。

だけど コメント欄が荒れる事での終わりは嫌だなぁ。。。

 

ASKAに限らず 誰がどんな言葉を発信したとしても そこに必ず賛否は生まれる。

仕方のない事だけど。。。

それを読む人同士の中で 必ず小競り合いが始まる。

発信した側は たまらない気持ちになるだろうな。

 

ASKAが勾留中の Facebook

あの時も 荒れていたな。。。

ASKAに向けてコメントした時 共感してくれた人が沢山いて 嬉しいメッセージをくれたりしたけど そのコメントの中で言い合いが始まった時は 本当に困った😖💧

人間て どうしてこうなってしまうんだろう。

 

人が どんな事を書いているのか 気になるのはわかるし 自分も少しは見てしまうけれど。

共感できなければ たちまちつつきはじめてしまう。

自分 ⇒ ASKA

それでいいと思うんだけどな。。。

 

近頃 ASKAの更新が 頻繁すぎるなって感じてた。

みんな 慣れちゃったのかな。

週に1~2度くらいのペースで 気まぐれに更新していた方が 良かったんじゃないのかな。。。

コメントできなくても 更新があっただけで 本当は嬉しいものなのにな。

 

『 私から ASKAへ 』

それを守れていたら 自分の言葉を読んでくれているかもしれないと ワクワクしていられるのに。

コメントをした者同士が 言い争うなんて事がなければ もっと単純に ASKAの日常の中のひとこまを知る事ができる ほっこりとした場所になるかもしれないのにな。。。